ルンバにかかるコスト

電気代はいくら?

ルンバの価格は、決して安くはありませんよね。
700シリーズともなると、定価で6万円、7万円台になってきます。

 

それに加えて、さらに毎回、充電するための電気代が必要になってきます。

 

この電気代まで高かったら「ルンバって家計にとっては大変!」
と思ってしまうところですが、そこに関しては安心です。非常に安い価格で使えるようになっています。

 

経済的

ルンバの電気代は、驚くほど安くて、公式発表によると「1時間で1円」という安さなんです。

 

1時間で1円のコスト

 

ルンバは充電式なので、実際には使っている時ではなくて、充電している時の電気代ということなのでしょうが、それが1円なのです。

 

週に2〜3時間使うとすると、たったの2〜3円ということになりますね。
本当に経済的なので、ランニングコスト的には、ほぼ無料と考えても良いと思います。

 

本体価格が安くはないので、これくらいは当然ですね。

 

節電効果もあり!

2011年に起こった東日本大震災をきっかけに日本中で節電が行われていますが、ルンバは充電タイプの省エネ設計なので節電効果もあります。

 

どれくらい省エネかというと、一般の家庭用掃除機の消費電力の20分の1しか電力を使わないのだそうです。

 

確かに、普通の掃除機って、コンセントにつないでスイッチを入れると、一瞬、家の電気がチカっとなるくらい電力を使っているのがわかりますよね。

 

ルンバは充電して使うものなので、掃除機のように一瞬で大きな電力を使うような機械ではありません。
節電やエコに貢献したい方にもお勧めですよ!


購入前に役立つルンバ比較まとめはこちら!