スケジュール機能でタイマー予約

スケジュール機能でお掃除予約

ルンバは、スイッチ一つでお掃除をしてくれるロボットなので、それだけでもう十分なくらい役だってくれるのですが、スケジュール機能を活用すると、さらに便利に使いこなすことができます。

 

そのスケジュール機能とは「曜日」「時間」を設定することで、自分でスイッチを入れなくても、自動的に掃除を始めてくれるタイマー予約のことです。

 

タイマー予約

 

これを利用すれば、

  • 週に1回
  • 毎日1日に1回

指定した時刻に、ルンバを自動で起動させることができます。

 

時刻は15分間隔で指定できるので、例えば、

  • 毎日午後15時45分
  • 毎週水曜日の朝10時15分
  • 月曜日は午前9時、火曜日は午後14時15分・・・

といったような細かい設定もすることが可能なのです。

 

自分が家にいなくても、起動させることができるので、さらに時間を有効に使うことができるようになると思います。

 

夜中しかできなかった方

例えば、スケジュール機能は、お仕事や家庭の事情で、掃除をするのが夜中しか時間がない方に便利だと思います。

 

普通の掃除機を使うにしても、ルンバを使うにしても、深夜だと、音が出てしまい騒音になってしまいますので基本的には控えると思います。

 

ですが、夜中しか時間がない方は、やるしかありませんので、なるべく静かに掃除を済ませてしまうしか方法がありませんでした。その不便さをルンバが解決してくれます。

 

例えば、昼の12時にタイマー予約しておけば、自分が日中、家にはいなくても勝手に掃除を始めて綺麗にしておいてくれます。

 

ルンバにはホームベースがあって「自動充電機能」が付いていますので、持ち主が充電のことを気にしなくたって、一度スケジュールをセットしておけば、毎日だってこれを繰り返すことができます。

 

忙しい方や時間が不規則な方には、本当に便利だと思います。

 

旅行や出張時

旅行や出張で朝早く家を出ないといけないけど、夜中は掃除することができない。
だけど、帰ってきた時のことを考えて、掃除機をかけておきたい。

 

というようなタイミングでもスケジュール機能を活用することができます。

 

注意点

スケジュール機能を使う上で、最も注意しなければいけないのは、やはり「充電」です。
タイマーをセットしておいても、ルンバが充電されていなければ、電池切れで動くことはできません。

 

日にちが経過すると、すぐに自然放電されてしまいますので、スケジュール予約を利用する時は、なるべくホームベースを利用すると良いと思います。

 

また、ルンバが掃除をしやすい環境を整えておくことも大事です。

などです。

 

ルンバがエラーを起こしやすい場所がある場合も、根本的に解決しておかないと、いざ家に帰ってきた時に掃除の途中でエラーで止まっていた。
なんて悲しいケースも考えられます。

 

スケジュール機能を活用する時は「充電」と「環境整備」に気をつけましょう!


購入前に役立つルンバ比較まとめはこちら!