並行輸入品と国内正規品の違い

並行輸入品に注意!国内正規品を購入するメリットとは?

お掃除ロボットのルンバは、米国のiRobot社という会社が開発しているのですが、その会社が日本でマーケティングや販売、サポートまで行なっているわけではありません。

 

こういった海外の製品の多くは、正規代理店というものを各国に置いて、その会社に各国ごとの営業・販売等を任せる契約を行なっています。

 

日本においては、ルンバの代理店というのは「セールスオンデマンド」という1社のみが契約をしているので、いわゆる国内正規品と呼ばれるものは、この会社を通して購入することになります。

 

国内正規品の場合

 

もちろん、セールスオンデマンドを通して色々なお店に正規品が出荷されていっていますので、公式ホームページ以外でも、

  • 大手電気量販店
  • 楽天

などでも買うことができます。

 

ただし、楽天等で購入する場合には「並行輸入品」に気をつけなければなりません。

 

並行輸入品そのものがいけないのではありませんが、ある程度のリスク・デメリットが起こるかもしれないということを、しっかりと理解して通販するようにしましょう。

 

あまり自信のない方は、素直に国内正規品を購入することをお勧めします。
私も素直に国内正規品を買いました。

 

それでは「正規品を購入するメリット」や「並行輸入品に起こりうるトラブルやデメリット」を整理してみましょう!

 

正規品のメリット

公式サイトにせよ、楽天のどこかのショップで購入するにせよ、日本における正規代理店である「セールスオンデマンド」を通ってきているルンバを通販すると、「日本語の説明書」が付いてきます。

 

1個目のメリットとして「説明書が日本語でわかりやすい」ということもありますが、もっと大きな利点というのは、セールスオンデマンドのサポートが受けられるということなのです。

 

説明書に書かれている連絡先というのは「セールスオンデマンド」になっています。
「正規代理店であるセールスオンデマンドで、日本語でサポートを受けられる。」
これが最大のメリットだと思います。

 

ルンバが正常に動いている時はそれほど気にならないことかもしれませんが、安い買い物ではないですし、もし故障した時のことを考えると、国内サポートが受けられる権利は必須だと思います。

 

それでは、並行輸入品を買うとどうなるのでしょうか?

 

並行輸入品のデメリット

並行輸入品を購入すると、中に入っている説明書は、もちろん英語で書かれています。
日本の代理店を通していないため、そのようになっているのですね。

 

ということは、つまりサポートやメンテナンスに関しても、その英語で書かれている場所でしか受けられる権利を持っていないということなのです。

 

もし壊れてしまった時のことを考えると、非常に致命的ではないでしょうか。

 

海外仕様を買った後のトラブル事例としては、他にも、

  • すぐに壊れた
  • 修理に応じてくれなかった
  • 海外なので修理に時間がかかる
  • 費用が高い
  • ルンバに表示されるエラーメッセージも英語で意味がわからない

などがあるそうです。

 

よほど英語での交渉力がある方以外な、素直に日本でサポートを受けられる正規品を購入されるのがお勧めです。


購入前に役立つルンバ比較まとめはこちら!